もう一つのシミの元凶


肌にできてしまったシミ、いいものではありませんよね。

私はスキンケアに高濃度プラセンタ美容液を利用しています。

洗顔後のきれいなお肌にたっぷりと与えて、化粧水とか乳液などを使っています。

プラセンタ美容液の効果のおかげで、肌にぐっと透明感が出てきて、頑固なシミもだんだんと薄くなってきたので、うれしい限りです。肌にシミができてしまう最大の原因といえば紫外線ですが、もう一つのシミの元凶と言われているのがホルモンバランスの乱れです。

その主な症状の一つであるのが、最近、CMなどの効果もあって世間に名を知られた「肝斑」です。ホルモンバランスの乱れが引き起こすシミとして知られているのが、この肝斑になり、妊娠中とか出産後の発症率が高いことが一般的に言われています。

それから、肝班をできやすくする行為としてピルという薬品の服用が挙げられ、紫外線によってできるシミよりも治療面において厄介であるといったことも他のシミとの大きな違いです。女性が妊娠、出産を経てしばらくの間は今までの身体の状態と大きく変化します。特にホルモンバランスは激変しますから、多種多様なトラブルを経験します。肌荒れやシワなどといった、肌に現われる異変も自覚しやすく目たちますから、悩まされている女性は多くいます。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが出産後はいきなり量を激減し、これにストレスや生活習慣の激変もあって肌のバリアが弱り、乾燥しやすくなるのです。乾燥している肌は荒れ、敏感肌になることも多いので、そんな肌に無用な刺激を与えない、無添加の製品などを使って何よりも保湿を重視したスキンケアをつづけましょう。ホルモンのバランスは出産後半年ほどでもとに戻るとされているんです。年齢に合わせてシミが増えてしまうと、がっかりするものです。昔の自分のような若いきれいな肌をみると、血色も良く、ピンッと張ってシミ一つなく、お化粧なんかもバッチリのっているのが妬ましいです。これからでも頑張って若い肌を維持して、シミが増えてガッカリなんてことのないようにしたいなと思います。

ご存知の通り、シミの要因は紫外線や老化といわれているので、紫外線を防ぎ、アンチエイジングをするなどをしていこうと思います。最近、肌にとても年齢を感じるようになりました。

持と持と皮膚が薄いほうなのですが、笑ったときのヨリ皺が多少はあったけれど、こんなになかったはず!と思いました。

肌のケアは昔からきちんとしているつもりです。乾燥しやすく皮膚が薄い目もとについては、専用アイテムをさまざま試してみて、水と脂を補充するスペシャルケアを欠かさないようにしています。これでも万全でなかったとは。シミを薄くし、美白するための化粧品は、多くのメーカーから発売されています。シミがある方の場合、まず、自分のシミは何が原因なのかしっかり調べて頂戴。

化粧品が自分のシミに合っていないと、肌荒れや白斑の原因になってしまいます。

美容外科で、レーザー治療などの本格的な治療を受けることもできますが、その前に生活習慣を見直すことがシミを薄くし、健康な白い肌へと導く方法だと言いきってよいでしょう。自分は敏感肌なんだからといって、敏感肌用の肌手入れの商品を使えば良いというものではありません。

肌の状態は人によって違いますので、肌が敏感になっている場合には、必ず使用する前にパッチテストを実行して頂戴。それから、肌の潤いを損なわないためにも出来るだけ正しい方法で顔を洗うことが大切なのです。それまでは気にならなかったのに、加齢が進むにつれて、次第にお肌のシミが気になりだします。

治したいシミ対策には、漢方を試してみませんか?ただ、漢方の効用はダイレクトにシミに効くというよりも漢方で代謝アップすることで、体がシミをつくりにくい状態になったり、既にあるシミを治す手助けとなるでしょう。体調が整いますから、漢方でシミ対策をすると、体も健康になっていきます。赤ちゃんの肌を守るのも大事ですが、赤ちゃんに触れる自分の肌ケアも同じくらい考えてみましょう。月経サイクルによる肌の変化は経験していると思いますが、それ以上に大きなホルモン量の変更が起きるため、肌の乾燥(しわ)や、ニキビ、しみの定着などが起こるのは、ごく自然なことです。エストロゲン(女性ホルモン)は肌のハリを保つ効果がありますが、出産後の急な減少のせいで皮膚が薄くなって乾燥しやすくなります。また、肌が刺激に弱いのもこの時期の特質です。外からの影響を受けやすいため、低刺激で無添加のスキンケアアイテムを選び、たっぷりと肌を保湿したほうが良いでしょう。また、できるだけ睡眠持とるようにしましょう。

シワの対策として、簡単で、効果の高さが期待されているのはパックかも知れません。その日一日、肌に溜まった疲れを癒すための安らぎの時間ですね。ところでたまには自家製の即席パックを使ってみるのはいかがでしょうか。

市販のプレーンヨーグルトに固さを調節するための小麦粉を混ぜこみこれを肌にぬり、少しパックのための時間をとりましょう。

ヨーグルトの成分が美白や保湿の効果を肌に与え、冷たさで毛穴も引き締めてくれますしシワにだって効いてくれるでしょう。なにより、安価なのはうれしいところですね。